転職を経験する人は増えている

一つの仕事に就いたら、一生その仕事をするという人は、どれくらいいらっしゃいますでしょうか。転職経験のある人はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。もともと転職をするつもりで就職をし、ある程度スキルを付けた後で退職し、他の職に移るという考えの人だって多いでしょう。

またはこの職場一本で何十年もやっていきたいと思っていたのに、勤務形態や条件などが合わず、面接のときに言われたことと、実際に働いてみたとき言われたことでは説明が違っている、なんていう理由で退職し、他の企業に転職されるという人もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

その職場に合う、合わないというのは実際に勤めてみないとわからないということがあるでしょう。企業説明であったり、パンフレットの中だけで見る、美しいイメージと、実際の職場環境は合っていないということが、残念ながら起こりえます。ネット上などの企業紹介では美辞麗句が並んでいたのに、勤めてみたら時間外労働やサービス残業も当たり前、見て見ぬフリ、というブラック会社もたくさんあるので要注意です。

本当はこの職場一本でやって行きたかったのに、という悔しい思いを抱きながらも転職をすることを決断される方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。つらいこともきっとたくさんあるでしょうが、やはり縁の問題だとも言えますので、そういったときはすっぱりとあきらめてほかの転職先を探すということも大事なのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>