転職する際にはどんな準備をするか

女性でも男性でも、転職に関しては縛りがありませんから、転職をしたいと思った時に、きちんと手筈を踏んで転職をすれば何ら問題はありません。残された前の会社の人がスムーズに仕事がこなせるよう、きちんとした申し送りなどができていれば済むことです。転職に際しては、何日前に辞職の意向を示すとか、申し送りの順序、雇用保険の利用など、いろいろと手続きをすべきことがあります。会社を辞めることに関しても、いろいろと手続きを踏まなくてはなりませんし、新しい会社に入るための手続きなどもしなくてはいけません。そこがいい加減になってしまうと、もらえるはずの雇用保険がもらえなかったり、前の会社にお願いして再度出向いて書類を取りに行ったりと、面倒な作業になってしまうこともあります。

転職の際に用意しなくてはいけない書類に関しても大事ですが、立つ鳥跡を濁さずという言葉のように、今までお世話になってきた会社に向けて、しっかりとした申し送りをしたり、社員証や保険証など、返すべきものをしっかりと返したり、御礼をしたりして退職するのが大事です。
特に誤解しやすいものとして、保険証が挙げられます。前の会社にもう籍はないのに、保険証が手元にあるからといって、その保険証を使って病院などにかかってしまうことがあるかもしれません。当然、籍がなくて保険証の効力がないのに使ってしまうことは許されることではないのです。手元にあるからと言って使ってしまうことのないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>